アルバイト、非払い

非払いアルバイトは、すぐにお金になるので、重宝しますね。とくに大学生には超短期バイトとして非払いのものがおすすめですね。非払いのアルバイトにはいろいろな種類があります。男性向けのアルバイトとしては、夜間のパン工場、イベントスタッフ、引越しの手伝いなどでしょうか?

わたしも夜間のパン工場の非払いアルバイトの経験があります。夕方6時から早朝6時までの仕事で間に休憩1時間入って、休憩分も時給にいれてくれて12000円即払いでした。とっても割りのいいバイトだったのですが、夜間のアルバイトで続けることが難しく、パン工場のバイトってほんとうに単純作業なんですよね。わたしがやった仕事は、ベルトコンベアに流れてくるショートケーキに、延々とイチゴをのせ続ける仕事とか、大量に流れてくるアンパンをケースにつめて出荷する仕事などでした。単純で誰にでも出来る仕事ではあるのですが、夜中にやってるとやっぱり眠たくなってきますね。お金はよく、非払いということもよかったのですが、なかなか続けることはむずかしかったことを覚えています。

非払いのアルバイトは、どうしても労働的にカンタンだけど、夜間だったりかこくだったりというものが多いですね。大学生の短期バイトとか、若くカラダが動くうちにやれる仕事が多いようですね。

ほかの非払いのアルバイト

ほかの非払いのアルバイトには、イベントスタッフがあります。コンサートの警備や売店のスタッフなどです。この仕事は、たとえばコンサートなどだと意外に競争率が高くて、やることすら難しいことが多いですね。それに人気があるだけあって、時給的には、あまり良くないケースも多いですね。

力仕事系では、引越しの手伝いのバイトがあります。日給はいいのですが、結構しんどいのが多いですね。とんでもなく重い荷物、冷蔵庫や机などを運ばなくちゃいけないので、やっぱり力がいります。それに、行く先々で当たり外れも多いですね。階段しか使えないマンションだったり、一緒に行く社員の人が働かなかったり、そういうところが引越しの手伝いバイトの難しいところですね。

女性の非払い系のバイトには、イベントスタッフがあります。タバコのサンプルくばりやビールの売り子などが、かわいいコスチュームを着てやる仕事ですね。こちらも短期でいい仕事ではありますが、どこの仕事場に行くかわからないのがややこしいところ。時には交通費コミって場合もあったりで難しいですね。

男女ともに人気なのが交通量調査ですが、これは人気が高すぎて、なかなか募集に引っかかりません。昔はバイトはフロムエーなんかのバイト情報誌を見て探すものでしたが、いまは人材派遣会社に登録してバイトをするケースが多いですね。ただ非払いのバイトは、割がいい分、何かしらしんどいところはあります。そこらへんは注意ですね

株取引