ソニー生命の評判

ソニー生命の学資保険の評判はかなりいいですね。わたしがソニー生命を意識するようになったのは、妻から聞いたベネッセの口コミサイトでの評判。元本割れしないのがいい!といわれて、逆に、ほかの保険って元本割れするの?って聞きなおしました。調べてみると、郵便局、日本生命などの学資保険は、保険の部分が大きいので、最終的には元本割れ。対して、ソニー生命の「学資保険」、住友生命の「こどもすくすく保険」、アフラックの「かわいいこどもの保険」は元本割れがないことに気づきました。

ホームページを見てみると、ソニー生命の学資保険は「貯蓄性の高さで選ばれています」との言葉どおり。実際どれくらい増えるかについては、これからの景気とか金利情勢に関わることですが、しっかり増えて返ってくることに納得しました。

クチコミサイトだけの評判ではこころもとなかったので、わたしは実際にライフプランナーの人に話を聞いてみました。評判どおり、しっかり生活設計、ライフプランからの話をしてくれますね。基本的にオーダーメイドの保険のようで、自分のライフスタイルとか年収にあわせて金額などもすべて作ることができるものでした。結局わたしは入りましたが、満足しています。満足といっても、結果がでるのが18年後くらいですが、教育資金のために積み立てるのが学資保険。それだったら、貯蓄性で評判のソニー生命を選ぶのが妥当ですもんね。

ソニー生命の口コミ

次に、わたしが、ソニー生命に資料請求をおこなって契約した口コミを書きます。最初に新聞オリコミチラシのセミナーに登録とというのをしました。たまたま地域のフリーペーパー「パドだったような・・・」にセミナーのチラシが入っていたのでそれを見たのです。

とりあえずFAXか何かを流したのですが、そのあとソニー生命の担当から電話がかかってきて、よろしければ資料を送りますという話をもらいました。最初のFAXで、だいたいの年収と学資保険に入りたい旨を書いたので、そのあとカンタンな学資保険の見積もりを送ってきてくれました。妥当な値段と実際に元本割れしない計算だったので、来てもらうように連絡しました。

来てくれた営業の人は、感じのいい方で、最初は、保険の話ではなく、ソニー生命のコンセプトみたいなものと考え方の話でした。ざっくりというと、必要な金額だけの保険を掛けることで低価格で満足のいく保険をという話でした。保険の営業の人はみんな同じ話をするのかもしれませんが、年齢に応じて保険の必要額もかわるので、それにあわせた保険設計をしないと過剰な保険支払だったり、その逆だったりがありますよとのことでした。学資保険には関係なかったのですが、納得のいく話。一回目はそれでおわりました。

2回目は、より具体的な学資保険の話。すべて公立に進む場合、私立を入れる場合などいろいろとシミュレーションをしました。ノートPCを担当の人がもってきていて、そこで随時見積もってくれるので結構分かりやすかったですね。2回目は見積もりだけで、その後3回、4回くらいまで話をつめて契約となりました。

わたしの印象では評判どおりだったなという感じでした。4回目に少し医療保険も・・・って話をされましたが、きっぱり断ると学資保険だけでオッケーだったので、わるい方の評判の影響もそんなにありませんでした。ソニー生命は元本割れしない分、いわゆる保障部分がかんぽの学資保険などと比べて弱いのは事実ですが、わたしは共済などでその点をまかなっているのでOKです。教育資金の積み立てが学資保険の大事なところと考えるならソニー生命はぴったりだと感じましたね。

株取引